株価の行方

年初来、急進していた中国株の調整を受け、さらにはギリシャ問題の混迷をうけて日経も乱高下しています。
しかし、企業業績をみる限りでは、堅調であり、設備投資動向をみると一層の底堅さを感じます。

日経225のEPSも1260円を超えています。利益成長率を7%とすると、今年度末1350円。PER16倍を乗じると21570円前後の日経平均株価となります。
成長率を市場は織り込んでいるかを、見極めて今後の株価を予想することが肝要であると感じます。

この記事へのコメント

2015年07月14日 22:40
迷いを振り切り初コメント残させてもらいました( ´∀`)
こんなにドキドキしてるのは久しぶりです(汗)
実は…ここの所ずっと気持ちが落ちてたんです。
でもここに辿りつけてブログを読んでいたら、気分転換出来たのか少し気持ちがスッキリしました(o^^o)

今までの私は余裕が無さ過ぎて、こうじゃなきゃダメなんだって自分のこと縛ってた気がするんです。
でも私は私なわけで誰かの型に惑わされ過ぎていたのかなと思えました^^
本当にありがとうございます(○゚ε^○)

maki2.co@i.softbank.jp(@は小文字にしてください)

もし…よかったら少し私の悩み聞いてもらえないでしょうか?あまり友人もいなくて中々意見を聞ける機会がないんです。
迷惑でしたらすみません。このコメント消してしまってください。

この記事へのトラックバック